IPv6ってなに?ネットの速度が早くなるのかと移行の選択肢を調査

最近よく「IPv6にしたらネットが早くなった」とか「まだIPv4なの?」的な情報を目にするので、どんなものなのか調べてみました。

IPv6とIPv4の違いもよくわからないレベルで、調べるうちに「これは早急にIPv6対応をした方がいいのかも」と思い始めたので、なるべく費用の負担が少なくて、切り替えも面倒でない方法を探してみました。


IPv6環境か調べる方法

まずは、自分のインターネット環境がIPv6とIPv4のどちらなのか、調べてみます。

下記のサイトで調べられます。

IPアドレスについて| OCN

私は「IPv4で接続中」でした。

速度が早くなるのは「IPv4 over IPv6」

IPv6の接続方式には「PPPoE方式」と「IPoE方式」があります。

IPv4では「PPPoE方式」しか利用できず、こちらで接続すると混んでいるため、速度が遅くなります。

「IPoE方式」はIPv6でしか利用できないために混雑していないので、高速で使えます。

しかし、「IPv6に未対応」のサイトもあるので、IPv6のIPoEとIPv4のPPPoE、どちらにも対応している「IPv4 over IPv6」を利用することで、高速接続が可能になります。


現在のIPv4速度テストと目標速度

祝日の夜に測定しました。

Wild Speed インターネット回線 スピード測定

「IPv4 over IPv6」にすると、下りが300Mbps、まれに1GBを超えることもあるようなので、IPv6を使えるようにしたいですね。

現在のネット環境

現在はIPv4接続で、
ネット回線は「NTTのフレッツ光」、
プロバイダは「Yahoo!BB」を利用中です。

IPv6化の選択肢と始める手順 

プロバイダが「IPv4 over IPv6」に対応しているとき

プロバイダが「IPv4 over IPv6」に対応していれば、申し込みをしてルーターやパソコンの設定をするだけでIPv6を使えるようになります。

各プロバイダの「IPv4 over IPv6」サービスの名称は、下記の通りです。

So-net光、@nifty光、IIJmioひかり、DMM光
      :V6プラス
BIGLOBE光 :IPV6オプション
SoftBank光 :IPv6 IPoE+IPv4 ハイブリッドサービス
ドコモ光  :V6プラス、transixサービス

私の場合

回線

NTTのフレッツ光はIPv6対応なので、変更する必要はありません。

でもNURO光ならキャンペーン中なので今よりずっとお得なんですね。
変えたいな。

ものすごく惹かれるんですが、うちは賃貸なので大家さんに工事の許可を取らないといけません。
とりあえず保留にします。
でも変えたいな。

あー、エリア確認をしてみたら、
「NURO 光 提供状況 ☓(大きなバツ印) お申し込みいただけません」
でした。悲しい。

プロバイダ

Yahoo!BB

今契約しているYahoo!BBでIPv6を利用するときは、「光BBユニット」というルータをレンタルする必要があり、毎月467円の費用が追加でかかります。

Wi-FiルータはIPv6対応のものを持っているし、光BBユニットはサイズが222(W)×158(D)×36(H)mm(2019/01/01 調べ ※1)と大きくて置きたくない、欲しくない。

プロバイダを変えましょう。

2年契約なので、契約満了月以外に解約すると解除料が5,000円かかります。
光BBユニット・レンタルの約10ヶ月分ですね。しゃーない。

他のプロバイダはIPv6対応をするのに費用がかからないのに、Yahoo!BBは刻みますね、細かく毎月。
思い起こせば契約したときも尋常でない数のオプションに加入したなぁ。

NTTとのセットで特典の恩恵も受けたけど、感謝よりその後の面倒な手続きに疲弊したことの方が強く残るのは、私の器が小さいからでしょうか。

インターリンクのZOOT NATIVE(ズット ネイティブ)

ZOOT NATIVEのメリット

  • 違約金がない
  • 最低利用年数がない
  • 要らないオプションを無理やり付けられたりしない
  • 最大2ヶ月無料で使える

デメリット

  • ネットでちらほら遅いという声が聞こえてくる

注意点
下記のサイトで一覧に載っているルータをお持ちなら、そのまま使えます。お持ちでないときは、用意する必要があります。

ZOOT NATIVE対応ルーター一覧

OCN

MVNOの「OCN モバイル ONE」を使っているので、なんとなくOCNで揃えたい気もする。
月200円、割引されるし。

 

1月の早い時期に、回線とプロバイダをどうするか決めます。

一番使いたいのはNURO光だけどエリア外だからな〜。
今のところ、プロバイダをインターリンクに変更して、NURO光の提供を待つ線が濃厚ですね。
「NURO光 提供開始後お知らせ希望登録」だけ、しておきますか。

家の管理会社がNURO光祭りをやってくれないかな。即、乗っかるんだけどな。
ほー、「NURO 光 for マンション」なら更にお安いんですね。いかんせん、提供エリア外なんだなぁ。痛恨の極み。
じわじわエリアが広がってくるのを気長に待ちますか。

ZOOT NATIVEに決定!

導入までの流れと、実際の速度を載せました。

諸事情があって完結編ではありませんが、計測を続けます。

実測!インターリンクのZOOT NATIVEを使ってみた – アンフィニ・ラボ

まとめ

調べてみるまで、NURO光がかなりお得だということを全く知りませんでした。(結果、まるでNURO光の宣伝のようになってしまった…)

ネットの広告でちょいちょい見かけていたんですが、モデルさんの表情しか記憶に残らなかった。
結構大きなサイズの広告なのに、なんでメリットを前面に出してこないんだろう。

知ってる人、本当に使いたい人だけ見てねって、ユーザーをふるい・・・にかけているのかな。
あれやこれや、考えることの多いエントリーになりました。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!