【完全解決】居住者証明書を提出しても税務情報が通らない Google AdSense

何回も『居住者証明書』を提出しても税務情報が通らなくて困っていましたが、ほんの数クリックで華麗に申請を通った方法をご紹介します。

お客様の税法上の居住地における税務情報が受理されました
お客様がお支払いプロファイルに追加した税法上の居住地の税務情報が受理されて承認され、有効になりました。

現象

居住者証明書の住所と、Google AdSenseで登録した
住所が一致しているのに却下された。

再度このメールが届いて絶望しました。

税法上の居住地における追加の税務情報が必要です
お客様が提出された書類を確認できませんでした。税法上の居住地における税務ステータスを承認するには、追加の税務情報が必要です。書類に関して考えられる原因:
税務フォームで選択された税務上の居住国 / 地域ではない
税務フォームに入力された有効期限と一致しない
お支払いプロファイルに登録されている名前と一致しない

考えられる原因

審査が通らなかった原因はなにか。

【税法上の居住地】欄の問題ではなく、

【シンガポール欄の税務情報】で提出した画像と、
【税法上の居住地】で提出した画像が
同一のものでなかったことだと思われます。

実際に、

【シンガポール欄の税務情報】:免許証
【税法上の居住地】:居住者証明書

を提出したところ、申請が通らないことが続きました。

数クリックで申請を通った方法

そこで、

【シンガポール欄の税務情報】:居住者証明書
【税法上の居住地】:居住者証明書

と、同一のファイルを送信したところ、約一週間後に承認されました。

具体的な手順は、

  • 【シンガポール欄の税務情報】の【税務情報の更新】から居住者証明書を送付しました。
  • 免許証を提出したときと同様に即時承認され、自動的に【税法上の居住地】欄の税務情報が審査中に変わりました。
  • 約一週間後に承認メールが届きました。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

再度、Google「税法上の居住地~が必要」と警告された際の対処方法
https://yamatab.blog.fc2.com/blog-entry-2685.html

すごいですね、この方、天才ですね。
ありがとうございました!!

PDFに入力しきれない長い住所をパソコンで入力する方法

結論から申し上げます。

税務署のサイト上で住所など、すべての情報を入力してからダウンロードすると、文字の多い欄もすべて表示されてプリントできます。

居住者証明書の住所欄、短すぎませんか。

私の住所は あまりに長すぎて、PDFをダウンロードして入力しようとしても、住所欄からフォーカスが移動すると文字のサイズが大きくなって頭の方しか表示されなくて困っていました。

税務署に確認したら、住所だけ手書きで他の項目はパソコン入力というのはダメと言われて途方に暮れました。

しかたがないので手書きですべて書いて申請したのですが、のちにAdSenseで申請が却下されたときに、

「私の手書きの文字が正しく認識されないせいかな」

「もう一度、税務署に行かないとダメかな」

等々、悶々とする時間を過ごしました。

結局、上記に記した解決策で無事に申請を通ったので、再度 税務署に出向くことはなかったのですが、最初から入力に成功していれば不要な心配だったので追記します。

Special thanks

いくら検索しても「これだ!」 思う解決策を見つけられなくて困り果てていたときに、こちらのサイトで答えを見つけました。

https://yamatab.blog.fc2.com/blog-entry-2685.html

お礼を申し上げたいのですがコメント欄を見つけられなかったので、この場でお礼申し上げます。

ありがとうございました!!

最後に

偶然見つけた記事に救われました。
気づかなかったら未だに解決できていなかったかもしれません。
記事にしてくださった方に感謝の気持が届きますように。

関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!