YouTube動画をmp3形式でiPhoneにダウンロードする方法

インターネットに繋がっていないオフライン状態でも、iPhoneでYouTubeの音楽・音声を聴けるようにする方法を紹介します。

手順は2ステップです。

1. YouTube動画をmp3形式でPCやMacにダウンロードする
2. iTunesで上記のmp3ファイルを取り込み、iPhoneと同期する

それでは始めましょう。


YouTube動画をmp3形式でダウンロードする(Windows & Mac)

動画をmp3形式に変換してダウンロードするには、

  • アプリを使う
  • オンライン・サービスを使う

という方法があります。

アプリもオンライン・サービスもたくさんある中で、特に使いやすいものを紹介します。

2conv.com(オンライン・サービス)

「2conv.com」サイトで、動画をmp3形式に変換してダウンロードします。

「2conv.com」サイトはこちらから。
https://2conv.com/jp/

Youtube動画のURLをペーストして「変換」をクリックします。

「無料MP3ダウンロード」をクリックして、mp3ファイルをPCやMacにダウンロードします。

YouTube動画をmp3形式でダウンロードする(アプリ)

アプリをお探しなら、「YouTube to MP3.app」がお薦めです。

  • ファイルをまとめてダウンロードできる
  • iTunesのライブラリに直接追加できる

と、かなり便利です。

YouTube to MP3 のダウンロードはこちらから。
https://www.mediahuman.com/ja/youtube-to-mp3-converter/

YouTube to MP3 の環境設定を開きます。

「オーディオ出力」タブを開きます。

「出力フォルダ」に、mp3ファイルを保存するフォルダを指定します。

「iTunesに追加」をチェックして「プレイリスト」を選択すると、後ほどmp3ファイルをダウンロードするとき、自動的にプレイリストに追加されます。(地味に超便利)

Youtube動画のURLをコピーして「URLの貼り付け」をクリックするか、画面中央の「ドロップゾーン」にペーストします。

複数のファイルをダウンロードするときは、すべてのURLを貼り付けてから「すべて開始する」をクリックします。

ファイルごとにダウンロードするときは、ドロップゾーンに表示されているファイルを右クリックして「開始」を選択します。

iTunesでmp3ファイルを取り込み、iPhoneと同期する

ライブラリに追加した曲を、お好みでプレイリストに追加します。

iTunesを起動します。

ファイル > 「ファイルをライブラリに追加」を選択します

ダウンロードしたmp3形式のファイルを選択して追加します。(一度に複数のmp3ファイルを選択、追加できます。)

曲を右クリック > プレイリストに追加 > プレイリストを新規作成または選択する

iTunesでアートワークを追加変更できない!→できた! – アンフィニ・ラボ


注意事項

違法にアップされた著作物をダウンロードするのは違法行為です。ルールを守って視聴しましょう。
お試しで聴いて気に入ったら、購入もしくは有料サービスで視聴してアーティストを応援しましょう。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!