iTunesでアートワークを追加変更できない!→できた!

iTunesのアートワーク(ジャケット)が追加変更できなくて困った!

音楽を取り込んだときに、アルバムや曲のアートワークの追加や変更ができないことがあります。
思ってたんと違うのが表示されたり、何も表示されなかったり。

思い通りに表示されない原因と、どうしたら使いたい画像を表示できるのかをまとめました。


iTunesのアートワークを追加・変更する方法

アートワークを取得するには、2つの方法があります。

1. iTunesに自動的に設定してもらう

2.自分で好きな画像を設定する

今回は、2の自分で設定する方法を解説します。

iTunes 曲表示

右クリックして「情報を見る」を選択します。

iTunes 情報を見るを開く

iTunes アートワークの設定

矢印の場所に画像をドラッグ・アンド・ドロップして、「OK」ボタンをクリックしても、

iTunes 曲表示

元の画面に戻ると、設定したはずの画像が表示されないことがあります。


追加・変更できない原因と対応

アートワークを編集したい曲が「wav」形式だと、アートワークを設定できないんです。

WAV ファイルにアートワークを追加するには、そのファイルを別のフォーマットに変換する必要があります。

Mac の「iTunes」のコンテンツにアートワークを追加する – Apple サポート

 

この場合、ファイル形式を変えれば好きな画像を設定できるようになります。

曲を右クリックして、「Appleロスレスバージョンを作成」を選べるときは、そのままクリックして再度アートワークを設定します。

「Appleロスレスバージョンを作成」が表示されないときは、下記の手順で作成できます。

メニューバー > iTunes > 環境設定

iTunes 環境設定を開く

iTunes 一般環境設定

iTunes 読み込み設定

「読み込み方法」をクリックします。

iTunes 読み込み方法

「Apple Losslessエンコーダ」を選択します。

iTunesのライブラリで曲を選択して、

iTunes AppleLosslessバージョンを作成

メニューバー > 変換 > Apple Losslessバージョンを作成

iTunes 曲表示2

新しく「Apple Losslessバージョン」のファイルが作られたので、1曲から2曲に増えました。

曲を選択して右クリック、「情報を見る」をクリックすると、下記のウィンドウが表示されます。

iTunes 曲のファイル情報

元の曲(「Apple Losslessバージョン」でない方)は右クリックでライブラリから削除します。

「Apple Losslessバージョン」の曲のアートワークを設定します。

iTunes アートワークの設定2

画像をドラッグ・アンド・ドロップして、「OK」 をクリックします。

iTunes 曲表示3

アートワークが設定されました。


まとめ

iTunesでアートワークの追加や変更ができないときには、曲を「Apple Losslessバージョン」に変換すれば、編集できるようになります。

ちょっと面倒ですが、難しくはないので、他の曲も変えてみようかと思います。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!