タグ一覧を表示する簡単な方法(WordPressテーマは触らないよ)

WordPressでタグをリスト表示する方法を紹介します。
テーマをいじらないので簡単に導入できます。

Advanced Ads プラグインを使用して、メニューにタグの一覧を表示します。
(プラグインを追加や更新する前には、必ずバックアップを取ることをお薦めします。)




Advanced Ads プラグインでタグ一覧を表示するショートコードを作る

Advanced Adsは本来、広告を表示するためのものですが、とても使いやすいので今回はタグ・リストを表示するために利用します。

Advanced Adsをインストールしていないときは、
下記サイトの「インストールと設定」をご覧ください。

Advanced AdsがAdSenseや広告設置で一番お勧めな理由と超簡単な使い方 – アンフィニ・ラボ

一覧を表示するための枠として、「新しい広告」を追加します。

WordPress管理画面 > Advanced Ads > 広告

「新しい広告」をクリックします。

名前を入力します。
例として、「タグ一覧」と記入します。

広告タイプ:「プレーン テキストとコード」を選択します

広告パラメータ:下記のコードを挿入します。

コピーしました


すべてのタグを、タグ名で昇順に一覧表示します。

「PHP コードを実行」にチェックを入れます。

レイアウト/出力

配置:左

「次の要素を広告の周りに浮かべたくない場合は、これをチェックします。 (clearfixを追加する)」にチェックを入れます。

画面右上の「更新」をクリックして、タグ一覧を保存します。

次のステップで使うので、画面上部にある、このタグ一覧のショートコード をコピーします。

広告パラメータに記述したコードは、こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。

WordPress:タグクラウドではなくタグ一覧を出力する

固定ページでタグ一覧を作る

WordPress管理画面 > 固定ページ > 新規追加
より、固定ページを追加します。

タイトル:タグ一覧

本文:先ほどコピーしたショートコードを貼り付けます。




メニューでタグ一覧へのリンクを表示する

WordPress管理画面 > 外観 > メニュー

タグ一覧をメニューに追加します。

メニュー構造に「タグ一覧」が追加されます。

メニューの位置を指定して「メニューを保存」をクリックします。

これで、サイトのメニューにタグ一覧へのリンクが表示されます。

タグ一覧はこのように表示されます。

お疲れさまでした。

最後に

Advanced Ads、万能ですね。今回も大活躍です。おおきに。

テーマを修正すると、バージョン・アップずるときに管理が面倒なので、なるべくいじりたくないんですよね。

他のテーマに変える可能性もあるし。
(ちょいちょい、いじってるけど…)


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!