iPhoneの修理やバーテリー交換で予約が取れないときはコレを試して!

iPhoneやiPad、AppleWatch等の修理やバーテリー交換をしたくて、Appleサボートで修理を依頼したいけれど希望の日時が空いていない!
というときに試したい方法を紹介します。

電源が入らないiPhoneから画像と動画を無事に取り出した手順 – アンフィニ・ラボ

iPhone等の修理を依頼するときは、ネットでAppleサポートに予約を入れます。

でも、「iPhone のバッテリー交換」期限が迫っている現在、ほとんど予約が取れません。

そこで、予約のシステムを理解して確実に予約を入れましょう。

Appleサポートで持ち込み修理の予約は、1週間前から取れます。
1週間より先の日時は指定できません。
これは、自分でネットから予約するときも、電話でオペレーターさんに予約を入れてもらうときも同じです。

30日の12:00を指定したいときは、23日の12:00に、その時間帯が表示されるようになります。
このタイミングを狙います。

店舗のオープン後にキャンセルが反映されることもあるようなので、そのあたりの時間帯も狙い目です。

それから、自分でネットから確認するのもいいですが、いくつも店舗をチェックしている間に埋まってしまいます。

時間に余裕があるなら、店舗のオープン前にオペレーターさんから電話をかけてもらえるように「指定した日時に電話してほしい」より依頼すると、より確実です。

ぜひ試してみてください。
先月予約したときは図らずもこの方法でスムーズに予約できました。
もし、うまくいかなかったら済みません。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!