Yahoo!BBの解除が長すぎ!完了まで18画面って…

Yahoo!BB を解除しようとしたら、あまりに手続きが長くて笑えてきたので、全手順をまとめてみました。

とにかく長い。
ページも長ければ、解約が完了するまでの道のりも時間もスーパー・ロングです。

途中で半ば自動的に元のページに戻って、入力した値が消え、再ログインが始まるトラップに何度もひっかかり…。
(これはスクリーンショットを撮らなければ起きなかったかも知れませんが)

久々に、ディスプレイの前で自分が呻き声を漏らしていることに気づいて、ハッとする瞬間を感じました。(何度も)




Yahoo!BBを解除する

画面:01

Yahoo!BBの解除画面その01

「My SoftBank」の「会員ページ ログイン」画面からログインします。

インターネット > Yahoo! BB(ADSL / 光など)

「Yahoo! JAPAN ID でログイン」をクリックします。

画面:02

Yahoo!BBの解除画面その02

目的から選ぶ > 休止・解約のお手続き

画面:03

Yahoo!BBの解除画面その03

ご利用中サービスの休止・解約をご検討の方

「解約
(ご契約締結後のお客様)」をクリックします。

画面:04(デジャヴュ?)

Yahoo!BBの解除画面その04

Yahoo! BBサービスのご解約

「Yahoo! BB 光のご解約をご検討の方」をクリックします。

解除料を確認する

画面:05

Yahoo!BBの解除画面その05

「解除料を確認する」をクリックします。

画面:06(さっきも言ったけど、わかった、また答えるよ)

Yahoo!BBの解除画面その06

BB会員サービス

「Yahoo! JAPAN ID」をクリックします。

画面:07

Yahoo!BBの解除画面その07

解約月を選べないのに、なぜドロップダウンリストを使う?

「解約対象」をチェックして「解除料計算」をクリックします。

割賦契約を確認する

画面:08

Yahoo!BBの解除画面その08

「割賦契約を確認する」をクリックします。

画面:09(無用のループ感に、なんだか飛べそうな気がしてくる)

Yahoo!BBの解除画面その09

BB会員サービス

「Yahoo! JAPAN ID」をクリックします。

画面:10

Yahoo!BBの解除画面その10

解約

画面:11

Yahoo!BBの解除画面その11

「解約を希望する」をクリックします。

画面:12

Yahoo!BBの解除画面その12

「解約を希望する」をクリックします。

画面:13(なにかが麻痺する)

Yahoo!BBの解除画面その13

「解約を希望する」をクリックします。

画面:14(聞いてて飽きひん?)

Yahoo!BBの解除画面その14

BB会員サービス

「Yahoo! JAPAN ID」をクリックします。

画面:15(15画面めで、やっと本丸)

Yahoo!BBの解除画面その15

「解約を申し込む」をチェックします。

「解約後、インターネットはどちらをご利用予定ですか」
該当する項目を選択します。

「解約後のサービス案内登録状況」を選択します。

「確認する」をクリックします。

(「確認する」をクリックする直前にスクリーンショットを撮ろうとすると、前画面に戻り、入力した内容が消え、再ログインが始まり、くずおれる、という流れを何回か繰り返す。皆さんはお気をつけください)

画面:16

Yahoo!BBの解除画面その16

メールお知らせサービスの希望を選択します。

画面:17

Yahoo!BBの解除画面その17

内容を確認して「申し込む」をクリックします。

画面:18(ZERO 達成感)

Yahoo!BBの解除画面その18

ようやく解除の手続きが完了しました。

Yahoo!メールに「【Yahoo! BB】解約受け付けのお知らせ」が来ます。

最後に

「何回、解約希望さすねん」
「どこまでログインせなあかんねん、ディープかっ!」

そんな天の声が聞こえてくるほどに心も身体も脳細胞も消耗しました。

途中でスクリーンショットを撮るためにマウスを動かしたら、ほんのちょっと左側にカーソルが移動しただけで、前のページに戻ってログイン処理が始まる、という恐ろしいトラップに何度も引っかかりました。

単調で冗長な同じことの繰り返しで、どこか遠くの違う世界に行けそうな気がしてきました。

解除料の確認も含めて18画面って、超大作。
解約って、希望の本気度をこれでもかと試されて、勝ち取りに行くものなんですね。

この先Yahoo!さんとどこかで平和的にお付き合いする自信が…。
(私はシンプルなのが好き)
きっとYahoo!のトップ層には届かない切ない片想いだけど。

最後までお付き合いくださった方がいらしたら、大変お疲れさまでした。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!