【3行書評】「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた

「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。
著者  : 藤吉 豊、 小川 真理子
出版社 : 日経BP
発売日 : 2021/1/8

文章力の基礎体力づくりに最適でした。

文章術はすごく気になるけれど、2〜3冊好きな作家さんの書籍を読んでも偏ってしまうので、広い範囲で精査してまとめてもらえるのはとてもありがたいです。

特に勉強したことのない私には、修飾語の位置や、「は」と「が」の使い分けをはじめ、読みやすく伝わりやすい文章を書くためのポイントがわかりやすくて、買ってよかったです。

文章も見た目が大事、という説に大きく頷きながら読みました。

章立てのレイアウトが参考書的な意図が掴めないのですが、さらっと読み飛ばしてしまうのを防ぐためなのでしょうか。


—– 電子書籍 —–
DMMブックス Amazon Kindle
楽天kobo

—– 紙の書籍 —–
DMM通販本 Amazon
楽天ブックス

関連記事


コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください