MacのショートカットCheatSheetで壁紙を作ったら最強だった

Macのショートカットを一覧表示するCheat Sheetを紹介します。

ショートカットは便利ですが、使いこなすのは難しいですよね。

そんなときは、使いたいときにパッと出てくる神アプリ、Cheat Sheetを使ってみませんか。

完全版!Macのショートカット128選|アプリ共通・個別でリストにしたら捗った

MacのショートカットCheatSheet インストールと設定

インストール

ダウンロードはこちらから。

CheatSheet – Know your short cuts

アクセシビリティの設定を変更する

アプリを使えるようにするために、アクセシビリティの設定を変更します。

システム環境設定を開く

メニューバー >  > システム環境設定…

セキュリティとプライバシー設定を開く

「セキュリティとプライバシー」を選択します。

Macのショートカットを一覧表示するCheatSheetを使う設定をする

カギをクリックして、設定を変更できるようにします。

「プライバシー」タブの「アクセシビリティ」を選択して、「CheatSheet」をチェックします。

使い方

⌘ Command を長押し」すると、使用中のアプリのショートカットのチートシートが表示されます。

作った壁紙

Cheat SheetをPDFに書き出して、必要なところを切り貼りして画像を作りました。(暇すぎ…)

MacのショートカットCheatSheetで作った壁紙

ミッション・コントロールで、使っていない画面の「デスクトップのバックグラウンド」に作った画像を指定してみました。

(「⌘ Command 長押し」でCheatSheetを確認した方が早いけどね…)


最後に

よく使う機能だけでもショートカットを覚えておくと、仕事のスピードが全然違ってきますね。

マーヴェラスなアプリです。

 


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!