Numbersで時間計算までの基本操作を徹底解説

numbersで時間計算を行う手順と、そこまでに必要な基本的でよく使う操作をまとめました。
時間計算だけ見たいときはこちら

ナンバーズは動作が速くて、1ページにレイアウトの異なる複数の表を簡単に作れて、直感的に使いやすいです。macでもWindowsでも無料で使えるもの嬉しいですね。
Excelのmac版アプリですが、慣れるとエクセルより作業しやすいです。(関数ゴリゴリの表とか使わないからかな…)


セルや行、列を選択する

行や列を選択するときには、いったん表を選択して行番号や列の文字を表示します。

numbersの表

セルを選択します。

セルを選択する

行を選択します。

行を選択する

列を選択します。

列を選択する

文字を中央揃えにする

該当のセルまたは行や列を選択します。

セルを中央揃えにする設定

フォーマット > テキスト > 配置
中央揃えのボタンをクリックします。

セルを中央揃えにした

タイトル部分が中央揃えになりました。

 


セルのフォーマットを時刻と所要時間に設定する

時刻の設定

該当のセルを選択します。

時刻の設定

該当のセルを選択します。

「データフォーマット」 日付と時刻
「日付」「時刻」 表示したい形式を選択します。

所要時間の設定

該当のセルを選択します。所要時間の設定

「データフォーマット」 期間、カスタム単位
「単位」 表示したい単位を選択します。
「スタイル」

単位表示なし、単位表示あり、

単位表示あり(スペース含む)を選択します。

セルのフォーマットをコピーする

元となるセルを選択します。

スタイルをコピーする
メニューバー > フォーマット > 「スタイルをコピー」を選択します。

同じフォーマットを適用したいセルを選択します。

スタイルをペーストする
メニューバー > フォーマット > 「スタイルをペースト」を選択します。

時間計算をする

結果を表示したいセルを選択します。

セルを選択する2

「=」(等号、イコール)を入力します。

数式エディタを表示する

「数式エディタ」が表示されるので、数式を入力します。
セルの値を使うときは、参照するセルを選択するか、行列番号を入力して、計算式を挿入します。

数式エディタ

開始時刻と所要時間のセルが、既に時刻と時間にフォーマットされているので、単純に足し算できます。

数式結果

数式をコピーする

数式をコピー

黄色の自動入力ハンドルをドラッグします。

数式をコピーした結果

数式がコピーされたので、所要時間を入力すると2行目移行の開始時刻も自動的に表示されます。

所要時間の入力方法

所要時間は「時間:分:秒」と入力します。

30分のとき 「0:30:00」
1時間のとき 「1:00:00」
1時間15分のとき 「1:15:00」

所要時間に単位を表示する

該当のセルを選択します。

セルのフォーマット カスタム単位

「データフォーマット」 「期間」「カスタム単位」を選択します
「単位」 「時間」と「分」を選択します

セルのフォーマット自動単位

「データフォーマット」 自動単位
「スタイル」

単位表示なし、単位表示あり、

単位表示あり(スペース含む)を選択します。

フォーマット済みの表

上記は「スタイル」:「単位表示あり」です。

行と列を並べ替える

該当の表を選択します。

行と列を入れ替える表を選択する

メニューバー > 表

行と列を入れ替える設定
「行と列を転置」を選択します。

行と列を入れ替えた結果

行と列が入れ替わりました。

数値にカンマを表示する

該当のセルを選択します。

数値にカンマを表示する

「データフォーマット」 数字
「3桁区切り」 チェックします

表を追加する

表を追加する

「表」ボタンをクリックします。

追加する表を選択する

追加する表を選択します。

表を削除する

削除する表をクリックします。

表を削除する

表の左上隅の 表ハンドル をクリックしてから、キーボードの Delete キーを押します。

合計の計算

合計を表示するセルを選択します。

セルを選択する3

メニューバー > 挿入 > 数式

合計を挿入する

「合計」を選択します。

合計を表示する

合計が表示されます。

まとめ

こんなに簡単な表なら瞬殺で完成しちゃいます。
アプリのデザインが好きなので、エクセルよりもえこひいき・・・・・している感は否めません。かんにん。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!