Finderで履歴を表示して2クリックで元の場所に戻る方法【Mac】

Finderで履歴を表示して、何回か前に開いたフォルダに、たったの2クリックで戻れる方法があります。

Mac内を移動しているときに、「さっきのフォルダにあったファイルをもう一回確認したいな」というときに超絶便利です。


Finderの履歴を表示する

Finder左上の<(戻る)を長押しします。

MacでFinderの履歴を表示する方法

開いたフォルダの履歴が表示されます。

戻るボタンで1コ前に移動するのは、よく使われていると思いますが、履歴も見られるんです。

フォルダをクリックすると、そのフォルダに移動します。

この機能を使えば、たったの2ステップで何回か前に開いた場所に戻ることができます。

「あの画像、間違いなかったかな」などなど、ちょっと気になることをサッとチェックできるので、ついつい後回しにして忘れてしまう、ということがありません。

最後に

ちょっとしたことですが、記憶をたぐってフォルダを探し回らなくても瞬時に目当てのファイルにアクセスできる、神機能だと思います。

ちなみにWindowsなら、アドレスバーの左側の下向きの矢印をクリックすると、最近開いた場所が表示されます。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!