Gmailで予約送信する方法(ブラウザとスマホから)

2019年4月から、Gmailで予約送信ができまようになりました。

これまでは外部のツールを使わないと日時を指定してメールを送ることができませんでした。
Gmailから直接送信できると、格段に使いやすくなりますね。

それでは実際に送ってみましょう。


Gmailを予約送信する

Chromeの場合

ChromeでGmailのメッセージを新規作成する

「作成」をクリックして、新規メッセージ・ウィンドウを表示して、メールを書きます。

ChromeでGmailの送信日時の設定ウィンドウを表示する

「送信」の右にある「▼」をクリックして「送信日時を設定」をクリックします。

ChromeでGmailの送信日時を設定する

表示以外の日時を指定するときは、「日付と時刻を選択」をクリックします。

ChromeでGmailの送信日付と時間を選択する

日時を指定して、「送信日時を設定」をクリックすると、予約が完了します。

iPhoneの場合

iPhoneでGmailのメッセージを新規作成して送信日時の設定ウィンドウを表示する

「+」をタップして新規メッセージを書きます。

「…」をタップして送信日時を設定します。

iPhoneでGmailの送信日時を設定する

「送信日時を設定」をタップします。

表示以外の日時を指定するときは、「日付と時刻を選択」をクリックします。

iPhoneでGmailの送信日付と時間を選択する

日時を指定して「保存」をタップすると、予約が完了します。

送信日時を確認・変更する

Chromeなら「予定」フォルダ、iPhoneなら「送信予定」フォルダにあるメッセージを開くと、送信予定日時を確認できます。

日時を変更する場合は一旦キャンセルし、再度設定し直します。

最後に

サードパーティの拡張機能を使わずに、ネイティブで送信予約ができるのは安心ですね。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!