macで文字だけコピペしたい!書式を含まないペーストの一番シンプルな方法と二番めのお勧め

macでテキストをコピペするときに、テキストのスタイルを削除して文字のみ貼り付ける、最もシンプルな方法は「⌘ (Command) + V」の設定変更です。

二番めのお勧めは、無料アプリ「Paste Plain Text」です。

それぞれのメリットとデメリットを比較します。


「⌘ (Command) + V」と「Paste Plain Text」の比較

「⌘ (Command) + V」

メリット

・アプリをインストールしないので安心
・設定を変えても、テキストのスタイルを含めてペーストしたいときは、
 「メニュー > 編集 > ペースト」で書式を含めて貼り付けられる。

デメリット

・「⌘ (Command) + V」で画像を貼り付けられない。
・ペーストしたURLをクリックしても、リンク先に自動的に飛べない。

無料アプリ「Paste Plain Text」

メリット

・「⌘ (Command) + V」で画像を貼り付けられる。
・ペーストしたURLをクリックして、リンク先に自動的に飛べる。

デメリット

・アプリのインストールが必要。

どっちがお勧め?

シンプル命なら「⌘ (Command) + V」の設定変更、
画像のコピペとリンク命なら「Paste Plain Text」ですね。

シンプル好きなので理想は「⌘ (Command) + V」ですが、画像のコピペとURLのリンクができないと困るので、私は「Paste Plain Text」にしました。

なんらかの理由で「⌘ (Command) + V」の設定を変更できないときは、無料アプリ「Paste Plain Text」がお勧めです。


テキストをコピペするときに書式を含まない
「⌘ (Command) + V」の設定方法

システム環境設定画面

「キーボード」をクリックします。

キーボードのショートカットのデフォルト設定

ショートカット > アプリケーション
「+」をクリックします。

キーボードのショートカットを追加する

メニュータイトル    :「ペーストしてスタイルを合わせる」
キーボードショートカット:「⌘」 (Command) と「V」を同時に入力する

「追加」をクリックします。

キーボードのショートカット設定済画面

スタイルを削除してペーストできるようになりました。

「Paste Plain Text」アプリの設定方法

Paste Plain Text アプリ

App Store で「Paste Plain Text」を検索して、入手します。
アプリを起動すると、ステータスメニューに「Paste Plain Text」のアイコンが表示されます。

Paste Plain Text アプリの環境設定を開く1

「Preferences」をクリックします。

Paste Plain Text アプリの環境設定ウィンドウ

「Automatically Clear Formatting」にチェックを入れると、書式なしのプレーンテキストがペーストできるようになります。

Paste Plain Text アプリの環境設定を開く2

Welcomeウィンドウからも「Preferences」を設定できます。

完全版!Macのショートカット128選|アプリ共通・個別でリストにしたら捗った

まとめ

テキストを書式なしでペーストするなら、この二択。

  • アプリを増やしたくない、macの標準機能を使いたい、シンプルな操作で十分、というときには「⌘ (Command) + V」の設定変更がお勧めです。
  • 画像の貼り付けとURLリンクが必要なら、無料アプリ「Paste Plain Text」がお勧めです。

関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!