MacでPDFを編集する!無料で分割/結合/移動/削除/保存ができるよ

Macなら無料でPDFを編集できます。分割・結合・各種アプリで作った文書のPDF保存、ページの移動と削除も簡単です。


MacでPDFを編集する

標準アプリのプレビューを使って、PDFを編集します。

プレビューの表示形式を設定する

文書の編集を始める前に準備として、表示を「サムネイル」か「コンタクトシート」にします。

プレビューのサムネイル表示

メニューバー > 表示 > サムネイル
を選択すると、画面の左側に各ページのサムネイルが表示されます。

プレビューのコンタクトシート表示

メニューバー > 表示 > コンタクトシート
を選択すると、各ページが一覧表示されます。

PDFを分割する

PDFを複数に分けたり、必要なページだけ抜き出したりします。

1ページ、または複数ページを選択します。
(複数の場合は⇧ Shiftを押しながら連続するページを選択、もしくは⌘ Commandを押しながら任意の複数ページを選択します)

MacでPDFを分割する

分割したいページを選択した状態で、デスクトップやフォルダにドラッグ・アンド・ドロップします。

MacでPDFを分割した結果

選択したページだけで構成された「ファイル名(ドラッグされました)」という名前のファイルが作成されます。

PDFを結合する

複数のPDFをまとめてひとつにしたり、特定のページだけまとめた抜粋を作成します。

MacでPDFを結合する

ページもしくはPDFファイルごと、追加したいファイルにドラッグ・アンド・ドロップします。

MacでPDFを結合した結果

ページを移動する

MacでPDFのページを移動する

ページの位置を入れ替えるときは、動かすページを選択してドラッグ・アンド・ドロップで移動します。

MacでPDFのページを移動した結果

ページが追加されました。

ページを削除する

該当のページを選択してdeleteをクリックします。

文書や画像をPDFで保存する

NumbersやPages、WordやExcel等、各種文書をPDFとして保存します。

Macで文書をプリントする

アプリで、
メニューバー > プリント…
をクリックします。

Macで文書をPDFとして保存する

「PDFとして保存…」を選択して、「プリント」を実行すると、PDFファイルとして出力されます。


PDFを編集できないとき

自分で作成したドキュメントではなく、ダウンロードしたPDF等の場合、形式によっては編集できないことがあります。

ロックされて読み取りのみのPDFを複製して編集可能にする

編集しようとすると、「ファイル○○○がロックされています」とメッセージが表示されます。

この状態で「複製」をクリックすると、コピーされたPDFか表示されます。

このコピーしたファイルは編集できるので、変更後にファイル名を変えて保存します。

最後に

Macなら有料アプリを使わなくても、PDFの結合・分割・ページの移動と削除といった編集ができるんですね。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!