Windowsに保存したサイトのID・パスワード・閲覧履歴を削除する方法

WindowsPCでインターネットを使うと、サイトに入力したIDとパスワードを保存するか確認ウィンドウが表示されます。

他の人と共有するパソコンでGMailなどを見ないといけないとき、うっかりパスワードを保存してしまうと、サイトを閉じたあとに誰でもメールを見られる状態になります。

一度セーブしてしまったパスワードを消したいときは、下記の手順で削除できます。


Windows10で保存したサイトのIDとパスワードを削除する

1. 「スタート」ボタンをクリックして、「資格情報マネージャー」を表示します

windows10資格情報マネージャー検索

 

2. パスワードを削除したい項目を選択します

windows10資格情報マネージャー画面

3. 「削除」ボタンをクリックします

windows10資格情報マネージャーパスワード削除

IE(Internet Exprolor)で保存したIDとパスワードを削除する

1. インターネット・エクスプローラを起動して「設定」ボタンをクリックして、「インターネットオプション」を選択します

IEインターネットオプション表示

2. 「オートコンプリート」の「設定」を選択します

IEオートコンプリート設定表示

3. 「パスワードの管理」を選択します

IEパスワードの管理表示

4. パスワードを削除したい項目を選択して、「削除」ボタンをクリックします

windows10資格情報マネージャーパスワード削除


IE(Internet Exprolor)で閲覧履歴を削除する

  1. インターネット・エクスプローラを起動して「設定」ボタンをクリックして、「セーフティ」>「閲覧履歴の削除」を選択します

IE閲覧履歴の削除表示

2. 削除したい項目を選択して、「削除」ボタンをクリックします

IE閲覧履歴の削除画面


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!