重複した曲を簡単にiTunesやPC・Macから削除する方法

複数の重複した曲を簡単にiTunesやPC・Macから削除する方法があります。

iTunesに曲を追加するとき、何度も同じ曲を入れてしまうことがあります。
「ライブラリに追加」がうまくいかなくて再度追加したり、すでにライブラリに入れた曲をまた追加してしまったり。

数曲なら

iTunes > ファイル > ライブラリ > 重複したアイテム

から削除するのもOKですが、何十曲、何百曲と大量だと、この方法は苦行です。

でも安心してください。
簡単に一括でダブった曲を削除する方法があります。


複数の重複した曲を簡単にiTunesやPC・Macから削除する

同じ曲をハードディスクやiTunesに追加すると、その曲は上書きされるのではなく、ファイル名の後ろに「2」「3」等の連番を追加して登録されます。

この機能を利用して、要らない曲をまとめて削除します。

重複する楽曲のファイル名は、下記のようになっています。

「[半角スペース] 2.mp3」
「[半角スペース] 2.m4a」

このファイル名を検索して削除します。

ファイルをまとめて削除する

Windowsのときはエクスプローラー、MacのときはFinderで、

「[半角スペース] 2.mp3」や「[半角スペース] 2.m4a」を検索して、検索結果に表示されたファイルをまとめて削除します。

注意

語学学習用の音声ファイル名や、曲のタイトルが自動的に読み込めなかったファイルの名前で、「Conversation 1 2.mp3」「トラック 2.mp3」というようなファイルも、検索結果に表示されます。

不要なファイルと一緒に消してしまわないようにご注意ください。

豆知識

ちなみに「YouTube to MP3」アプリを使ってYouTubeから重複ダウンロードした曲を探すときは、「-1.mp3」「-2.mp3」といった連番を検索します。

これらのファイルも削除するときは、検索結果に消したくないファイル名が含まれていないかご確認ください。

最後に

気軽に音楽を取り込めるし、容量も小さいので気にする必要がないので、油断しているとデータが増えて整理するのが面倒になってきますね。

そのうちストリーミング・サービス一択になってくるんでしょうか。
それもそれで、フェイバリット・リストを煩雑にしまくる自信がありますが。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!