ファイルやフォルダの一覧をMacで瞬時に作る方法

Macでフォルダやファイルの一覧を作る、簡単な方法を紹介します。

ファイルやフォルダをまとめて選択して貼り付けるだけで、テキストの加工も簡単なので便利です。




ファイルやフォルダの一覧を作る

  • Finderでリスト化したいファイル等を選択します。
  • 選択したファイル等をクリップボードにコピーします。
  • テキストエディットを起動して、
    フォーマット > 標準テキストにする
    を選択します。( ⇧ Shift + ⌘ Command + T )
  • テキストエディットにクリップボードからペーストします。

これで、ファイル名等が貼り付けられます。

(テキストエディットの形式が標準テキストのときは、ファイルやフォルダの内容ではなく、名前だけがペーストされます)

ファイル名だけ必要なときは、名前の部分だけ切り取ることもできます。
テキストの選択方法はこちらのページで紹介しています。

Macでテキストを矩形選択!文字を四角くコピーする方法 – アンフィニ・ラボ

慣れれば一瞬で、ファイルの一覧が完成します。

最後に

簡単すぎて、リスト作り放題ですね。

テキストの選択の仕方もお気に入りで、ちょいちょい使っています。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!