Macでマウスの動きが不安定で遅い!すぐに直った方法

Macで突然マウスの動きが遅くなって、矢印が巨大化し、不安定すぎてなにか恐ろしいことが起こっているのではないかと、慌ててiPhoneで調べました。

結局あっさり治ったので、よかったら試してみてください。


Macでマウスの動きがヘン!不安定で遅くて不気味なときはコレを試して

以下の手順でNVRAMをリセットしてみました。

1. Macを一旦、「システム終了」します。

2. 電源を入れると同時に4つのキーを20秒ほど押し続けます。
 ⌥ Option+⌘ Command+P+R
 (起動音が鳴るタイプのMacは、2度目の起動音が鳴ったらキーを放してOKです)

うちのMacはこれで完治しました。
(カーソル急に大きくなるのやめてほしいわぁ、本当に)

音量や解像度等の設定がリセットされてしまったときは、適宜再設定をしてください。

NVRAMってなに?

NVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ) は、Mac がすばやくアクセスできるように所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリです。PRAM (パラメータ RAM) にも似たような情報が保存されていて、NVRAM と PRAM のリセット手順は同じです。

NVRAM に記憶される設定情報には、音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報などが該当します。

出展:Mac で NVRAM または PRAM をリセットする – Apple サポート

メモリがパンパンになっちゃったんですかね。
クリアしたら元通り軽快に動くようになりました。
よかった。


関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!