iPhoneのホーム画面から消せないアイコンを非表示にする

iPhoneのホーム画面からアイコンが消せない!

ホーム画面を編集するときに、マイナスのマークが出てこなくて消せないアイコンがあります。

使わないのに表示しておくのが嫌なので、非表示にする方法をまとめました。

アイコンを削除できない状態に変わりはないので根本的な解決にはなっていませんが、とりあえず画面はすっきりしました。




iPhoneのホーム画面から消せないアイコンを非表示にする

表示したくないアイコンを、一つの画面にまとめます。

ホーム画面を長押しして『ホーム画面を編集』をタップします。

iPhoneのホーム画面から消せないアイコンを非表示にする

インジケータをタップします

iPhoneのホーム画面から消せないアイコンを非表示にする

表示したくない画面の『✔』を外します。

チェックを外した画面は、表示されなくなりました。

削除できなくなるアイコン

ホーム画面から削除できなくなったアイコンは、

  • ショートカット
  • Safari で開く Webページ

でした。

ホーム画面を長押しして『ホーム画面を編集』するときに、『-』マークが表示されませんでした。

OS:iOS 14.4.1

いつかきっと消せるようになると信じたい。




最後の画面から呼び出せる

ホーム画面が3個あるとします。

3個目の画面から更に右側に移動すると、検索画面が表示されます。

そこで、非表示にしたショートカットやアイコンを検索すると、表示されます。

iPhoneのホーム画面から消せないアイコンを非表示にする

非表示にしたけれど、やっぱり使いたいという時にはここから使えます。

最後に

消したいけれど消せないアイコンを見えなくする方法をご紹介しました。

削除できないことには変わりがないですが、消したいアイコンがいくつもあるときは まとめて非表示にできるので、いつの日か消せるようになるまでのつなぎとして使っていこうと思います。


関連記事


コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください