SimplenoteとBoostnoteの機能比較Markdownを使うならどっち?

Markdownのエディタを選ぶのに、どのアプリを使ったらいいのか迷ったので、有名なSimplenoteとBoostnoteの「できること」と「できないこと」を比較しました。


SimplenoteとBoostnoteの「できること」と「できないこと」

項目 Simplenote Boostnote
ダブル・クリックで単語を選択
ヘッダー
文字の装飾 イタリック
文字の装飾 ボールド
文字の装飾 イタリック&ボールド
文字の装飾 打ち消し線
リスト 黒丸
リスト 白丸
リスト 数値
引用
リンク ページ
画像の埋め込み
水平線
チェックボックス
テーブル
コード記述
折りたたみ
注釈
(飛べない脚注を表示可)
エスケープ(無効化)

まとめ

どちらを使うか決め手となるのは、
  • ヘッダー、黒丸リスト、引用等、必要最低限のシンプルなエディタを使いたいなら、Simplenote。
  • 数値のリスト、テーブル、チェックボックス等を使いたいなら、Boostnote。
といったところでしょうか。

関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!